Paul McCartney」カテゴリーアーカイブ

Paul McCartney & Wings – Little Lamb Dragonfly

今朝の地震で近畿圏が大変な状況になっていて、お祝い事は気が退けるのですが・・・
まぁなんでも自粛ってのも変なので、予定通り行ってみます。
————————————
本日はPaul McCartney 76歳の誕生日。そして僕も誕生日。

ということで、今回のMcCartneyシリーズの〆です。
実は今回の誕生日は特別で、60回目なんです(ボソっ)。これについては近々に別の記事として書いてみます。

Little Lamb DragonflyはRed Rose Speedwayのなかで一番好きな曲。というか、ビートルズ解散後での曲中、1、2を争う好きな曲です。

続きを読む

Paul McCartney & Wings – My Love

アルバムRed Rose Speedwayの2曲目。シングルでヒットもした曲。

Wild Lifeは急場しのぎで、Red Rose Speedwayからが本当のWingsだ、という人は多いですが、なんかこのアルバム、あまり好きな曲がありません。ちゃんと演奏して、作り込んでいるんだけど、個人の好き嫌いなので仕方がありません。

続きを読む

Paul McCartney & Wings – Some People Never Know

Wild Life B面1曲目。結局やってみました。

最初、宅録するのを躊躇したのは、結構尺が長いのに、イマイチ盛り上がりに欠けるという所。他の曲とのバランスを考えるなら、1コーラス削っても良いぐらい。おまけにラストでラテンパーカッションまで入ってるし。

続きを読む

Paul McCartney & Wings – Tomorrow

Wild Life B面3曲目。

この曲も音がスカスカですが、でも、ドラム、ベース、ピアノ、ギター、バンドの基本は一応はそろってます。何がスカスカに感じさせるんだろう。

エンディング以外はギターが1本でコード弾きのみ、ピアノも8分音符の刻みのみ。ドラムも手数が少ないです。

続きを読む

Paul McCartney & Wings – I am Your Singer

6月になりましたのでビートルズ、ではなく、今回はポール・マッカートニーを何曲か行ってみます。

RAMは以前にやっていますので、その続きから。

Wingsのデビューアルバム、Wild Lifeは急場しのぎだからなのか、バンドという形態にこだわった結果なのか、前作RAMに比べ、粗雑な印象はぬぐえません。

続きを読む