月別アーカイブ: 2015年10月

Camel – The Great Marsh

CamelのSnow Goose始めます。まずは1曲目。

Snow Gooseは、2014年6月にRhayader/Rhayader Goes to Townをアップロードしています。いつかは全曲演ってみようかなと思っていました。

次の曲、Sanctuaryから手を付けていましたが、やるなら最初からでしょ、ということで、今回は短いですが、導入部のThe Great Marshです。

続きを読む

Led Zeppelin – Over the Hills and Far Away

レッド・ツェッペリン1973年のアルバム「聖なる館」の3曲目です。

ストレス解消?のハードロックです。
ツェッペリンをやるのは1年ぶりくらいですが、前にも書いた通り、彼らの曲はボーカルの入っているところも入っていないところも、同じようなギターリフが続くことが多いので、ボーカルなし録音だと、どこををやってるのかよくわからん!!という事態になってしまいます。選曲には注意が必要。

で、前回と同じ5枚目からになってしまいました。

続きを読む

Hatfield and the North – Mumps(Part3,4)

ハットフィールド・アンド・ザ・ノース、1975年の名作「The Rotters’ Club」収録の大曲、Mumpsの後半です。

本来ならMumps20分30秒を通してやるべきなんでしょうが、なかなかエネルギーが要るので今回は後半のみ。
Part3はPrenut(3:55)、Part4はYour Majesty is Like a Cream Donut(Loud)(1:37)という名前がついてます。ちなみに彼らのAftersというコンピレーションアルバムではこのPart3,4だけが収録されてます。

続きを読む

Pink Floyd – Echoes

ピンク・フロイド1971年の作品。エコーズです。

ピンク・フロイド、実は「狂気」しかやってませんでした。カリスマの塊みたいなグループですから、なかなかね。

この曲に手を付けたのはちょうど1年前くらいだったのですが、Youtubeで警告を受けていた時期で、15分以上の長尺ものをアップロードできなかったので、どうしようかなと迷っているうちにうやむやになってしまっていたものです。

続きを読む