曲の解説」カテゴリーアーカイブ

Stevie Wonder – All Day Sucker

Songs In the Key of Life Bonus EP面3曲目。邦題「嘘と偽りの日々」

終盤に来て、かなり難易度が高い曲でした。

タイトルですが、Suckerってそもそも吸盤という意味で、あぁそういえばオフィスなどのフリーアクセスの床をめくる時に使う吸盤をサッカーって言ってたなと思い出しました。

続きを読む

Stevie Wonder – Saturn

Songs In the Key of Life Bonus EP面1曲目。

土星をある種の理想郷的に描いている曲なのかな。
実際は違うわけだけど、輪のある神秘の星として想像を膨らませます。

この曲もシンセベースを使っているのだけど、特徴的なのはやはりシンセをブラス的に使っているバッキング。ポリシンセかどうかは分かりませんが、音が左右に振られているのでモノシンセを使うのが似合ってます。

続きを読む