曲の解説」カテゴリーアーカイブ

Focus – Focus 11

今回から2000年以降のFocusをやってみます。

Spotifyと契約し、聴ける音楽が増えました。その成果第1号かな?

Focusといえば、悪魔の呪文(Hocus Pocus)のヒットで知られる1970年代のプログレバンドで、僕もMoving WavesからMother Focusまでの中で色々とコピーしてきました。インストルメンタルのバンドで、僕のGuitar Backing Tracksも好評いただいています。

続きを読む

Steely Dan – Home At Last

Steely Dan10曲目。この曲で最後にします。アルバムAjaより。

Steely Dan、前回と併せて23曲やりました。
・Countdown to Ecstasy 3曲
・Pretzel Logic 4曲
・Katy Lied 3曲
・Royal Scam 5曲
・Aja 5曲
・Gaucho 2曲
・他 1曲

ギターテクニックが足りなくて断念した曲もありますが、やはりRoyal ScamとAjaからが多いです。

続きを読む

Steely Dan – Everything You Did

Steely Dan9曲目。アルバムRoyal Scamより。

アルバムのラスト近くで淡々とやっている印象です。
繰り返しも多く、ピアノなど、通常は同じフレーズでも適当にオカズとか入れながら変化をつけそうなものですが、この曲は結構タイトに同じ弾き方を繰り返しています。

とにかく目立っているのはラリー・カールトンのギターですね。

続きを読む

Steely Dan – Any Major Dude Will Tell You

Steely Dan8曲目。アルバムPretzel Logicより。

ここのところ、更新が遅くなっていますが、確定申告の準備をしているせいです。去年防音室の資金確保のために土地を売却したせいで、とっても面倒くさくなっております。その結果儲かればよいのですが、20%もお金を取られるのだから理不尽ですな。

もう1つ更新が空いた理由があります。
今更なんですが、この度Spotify Premiumを契約しました。
これまでちゃんと聴けてなかったアーティストや、CD買ってなかった音源とかが聴き放題になったので、今後は少し世界が広がりそうですね。

さて、今回の曲は珍しくアコースティックな曲です。

続きを読む