フュージョン」カテゴリーアーカイブ

The Crusaders – Keep That Same Old Feeling

Free As The Windからもう1曲やって終わろうとしたんですが、どうにも上手くいかなさそうだったので、前のアルバムThose Southern Knightsから。

歌は歌ってるけど、Street Lifeのような本格的な歌ではなく、楽器的な扱いです。

トロンボーンのウェイン・ヘンダーソン作。素朴ではあるけれど、ジョー・サンプルとは違う味わいがあります。この感じ、なかなかいいですよね。

続きを読む

The Crusaders – Sweet N’ Sour

Free As The Windから3曲目。9分近くの大曲。

前の曲から9日も経ってしまいました。この曲、通常の2曲分くらいの内容があります。

テーマがあって、ピアノ、ギター、サックスのアドリブ回し、またテーマ、エンディングという構成は普通なんですが、1周が長いです。それと、またオケがふんだんに使われています。

続きを読む

The Crusaders – Nite Crawler

Free As The Windから2曲目。ラリー・カールトンの曲。

この曲はラリー・カールトンのソロ2枚目、Larry Carltonにも収録されています。

Room 335で有名なアルバムですね。でも、このアルバム邦題は「夜の彷徨(さまよい)」だったので、この曲がタイトルソング扱いだったということ。

続きを読む