CubaseとDTM自作ソフト」カテゴリーアーカイブ

MONTAGE/MODX音色Editorバグ修正(Ver0.71)

昨日公開したVer0.7ですが、バグが1つ判明したので修正版Ver0.71を公開します。

◎バグ内容
タイプがDrumであるパートに新たにFMタイプが上書きされても依然Drumと表示されてしまう。これはVer0.1からのバグと思われます。

◎原因
パートタイプ(AWM or FM or Drum)を判断する解析ロジックが、メモリーに残留しているDrumのデータを誤認識してしまうため。

◎新バージョンインストーラ

パートタイプを判断する解析ロジックを修正しました。

MONTAGE/MODX音色Editorの開発(Ver0.7)

昨日の記事でお約束した通り、1年ぶりのMONTAGE/MODX音色Editor、VersionUpの公開です。

◎今回の概要
・MONTAGE OS 3.0/MODX OS 2.0への正式対応
・モーションシーケンサーのまとめ画面
・パート音色データのPCへのLoad/Save、編集中パフォーマンスからのDelete
・その他の改善

続きを読む

MONTAGE/MODX音色Editor – MONTAGE OS 3.0/MODX OS 2.0に対応しました

年末、ユーミンは中休み。
さて、普段宅録ばかりしていて、Ver0.6から約1年もほったらかしのMONTAGE/MODX音色Editor。決して作りっぱなしという訳ではなく、宅録に毎日使っております。これなしには日々の作業は行えません。

続きを読む

Cubase Tips #3「放物線の描画と変形」

前回、ピッチベンド用の曲線としていきなり放物線をグリグリ描いてしまいましたが、そもそもどうやって放物線を描いてるの? という話です。

こういうのは文章より動画向きですね。やってみないと分からないってのもありますが、そのきっかけになってくれればと思います。

Cubase Tips #2「Note Expressionでピッチベンドの打ち込み効率Up!」

Cubase Tips #2は、このブログ記事で何回か紹介したことのあるCubase ProのNote Expressionという機能を活用したピッチベンドの効率よい打ち込み方法です。

その記事を読んでいる方には特に新しい情報はありませんが、実際にビデオで見ると、威力がより分かりやすいと思います。