月別アーカイブ: 2021年3月

[関ジャムJ-POP BEST 11位] AKB48 – 恋するフォーチュンクッキー

今回から新たな企画を始めます。まずは趣旨説明から。

テレビ朝日が日曜夜に放送している「関ジャム 完全燃SHOW」という番組があります。
ジャニーズの関ジャニ∞と古田新太さんが出演している音楽を深掘りする番組ですが、2021年3月3日のゴールデンタイムに『関ジャムJ-POP20年史 プロが選ぶ最強の名曲ベスト30』と称する2時間番組を放送しました。

続きを読む

Anderson Bruford Wakeman Howe – Order of the Universe

ABWH 5曲目。今回で最後にします。アルバム8曲目。

長めの曲です。ライブでもやっていた曲ですし、一応バンドのハイライトとして作られた曲なのだと思いますが、どうなんでしょうね、これ。

タイトルは「宇宙の秩序」。一言で言えば、大作やってみました、的な曲なんですけど。あまり好きになれない。

続きを読む

Anderson Bruford Wakeman Howe – The Meeting

ABWH 4曲目。アルバム5曲目。

ABWHというより、アンダーソン、ウェイクマンのデュオです。

ABWHよりずっと後にジョン・アンダーソン、トレバー・ラビン、リック・ウェイクマンが3人のプロジェクトを組んでいます。オリジナルの新作はなかったものの、ワールドツアーを行い、僕も2017年4月18日、渋谷のオーチャードホールに見に行っています。

続きを読む

矢野顕子 – ひとつだけ

ジャムスペース用の曲です。

矢野顕子さんは1976年アルバムJAPANESE GIRLで鮮烈なデビューをしましたが、ユーミン同様ティンパンアレイがバックを務めていたことがあるようです(ただし松任谷正隆さん以外)。3枚のスタジオアルバムを作り、その3枚目制作後のライブで坂本龍一と急接近することになったという事なんですが、ということは細野晴臣さんが共通点ということになりますね。

続きを読む

Anderson Bruford Wakeman Howe – Birthright

ABWH 3曲目。アルバム4曲目。

捉えどころの難しい曲で、後半の劇的な展開が無ければやらなかったかも。

歌詞カードの注釈に拠れば・・・。
1954年、イギリスがオーストラリアのウーメラという場所で核実験を行った。その場所はアボリジニに由来する土地で、という話。

続きを読む