YES – Going for the One

新年初めての録音は、プログレカラオケの名前に恥じないように頑張りました。
ですが、時間かかったなー。

新年一発目ですし、少しはちゃんとしなくちゃ、と取り組んだのですが、予想どおり難産でした。

YES、1977年夏にリリースしたアルバム「究極」。
当時、前作リレイヤーから3年待たされたこともあり、かなりの期待を持ってレコードを買ったのですが・・・

続きを読む

The Court of the Crimson King(Separate Tracks)

2018あけましておめでとうございます。
新年初回の曲が思いのほか時間がかかってしまっているので、場つなぎにちょっとした話題など。

クリスマス前にと海外のとある方から、こんな依頼が・・・
「あなたの言わんとすること(おそらく著作権云々)は分かる、ならば、楽器ごとに分離したバージョンを作ってくれないかな? コピーして、バンドでクリムゾンキングの宮殿を演奏したいんだけど」

確かに、それならできそうですね。毎回やってらんないけど。

僕の録音にはたくさんのトラックがありますが、この曲、繰り返しも多いので、順番に鳴らせば、まとめられそう。

ということで、作ってみました。

1/3 Drums,Bass
2/3 Guitars,Strings(Mellotron),Piccolo
3/3 Piano,Keyboards,Chorus,Flute,Recorder

たまにはこういうのも面白いですね。

荒井由実 – 雨のステイション

今回のユーミンの曲たち、本日で最後にします。
コバルト・アワーより。

アルバム「COBALT HOUR」からはタイトル曲しかやってなかったんで、最後にもう1曲ということで選びました。

12月の雨、天気雨、と、なぜか雨を3曲も取り上げてしまいましたが、曲のうんちくについては、西立川駅ってことで有名ですので、そこは書きません。

続きを読む