月別アーカイブ: 2016年11月

Stevie Wonder – You and I(We Can Conquer the World)

トーキング・ブックA面3曲目。シンセが織りなす妖しいハーモニー。

今回の曲、ドラム無し。ベースは一応入ってるみたいだけど、ほぼピアノとシンセのみという世界。このサウンドはなんだ? と調べていると、TONTOという単語に行きつきます。

The Original New Timbral Orchestraの略らしい。

続きを読む

Stevie Wonder – Superstition/Big Brother

スティービー・ワンダー、ご存じの大ヒット曲「迷信」とアルバムで次に入っている曲のメドレーです。

「迷信」は僕が最初にスティービー・ワンダーに出会った曲なので、ラジオでバンバン流れていたし、アルバムを聴く前に当然知っていた訳ですが、アルバム「Talking Book」を聴いてさらに驚きました。

ラジオだとDJのしゃべりと共にフェードアウトされていくエンディングが結構長かったこと。そして間髪を入れずに次の曲Big Brotherへのつなぎが最高にカッコよかったことです。

続きを読む

Stevie Wonder – You’ve Got It Bad Girl

スティービー・ワンダー2回目、Talking Book A面5曲目です。

スティービー・ワンダーが他のソウルアーティストと一線を画しているのは、特出した作曲能力だろうなぁと思うのだけど、彼の場合、どうやら非常に多作らしい。作った曲の半分以上はお蔵入りなんだそうな。
続きを読む

Stevie Wonder – Tuesday Heartbreak

初めてスティービー・ワンダーをとりあげます。

何を隠そうこの僕は、スティービー・ワンダーが大好きです。別に隠してるつもりはありません。ただ、歌の無いスティービー・ワンダーは成立しないと思って勝手にカバー対象曲から外していました。

前回の書き込みで、歌ものもやってみよう、という気がますます高まってしまったので、ついにやってしまいました。(ギターです。歌ってません。)

続きを読む