月別アーカイブ: 2017年12月

荒井由実 – 雨のステイション

今回のユーミンの曲たち、本日で最後にします。
コバルト・アワーより。

アルバム「COBALT HOUR」からはタイトル曲しかやってなかったんで、最後にもう1曲ということで選びました。

12月の雨、天気雨、と、なぜか雨を3曲も取り上げてしまいましたが、曲のうんちくについては、西立川駅ってことで有名ですので、そこは書きません。

続きを読む

荒井由実 – 何もなかったように

14番目の月、B面1曲目。

飼っていたシェパードが死んだときの歌ということを、Wikipediaを見るまでしりませんでした。

そういえば、歌詞に「遠くへ行く日」とか「細いむくろ」とかあったけど、聞き流してしまっていました。どうも僕は歌詞に無頓着ですな。

続きを読む

荒井由実 – さみしさのゆくえ

14番目の月、A面3曲目

演奏が薄い感じがするのは、中心となる楽器がエレピだからだと思いますが、リズムセクション4人がいて、ビブラフォン、ストリングス、ホーン(トロンボーン系とミュートトランペット)と、かなりの豪華版です。

続きを読む