月別アーカイブ: 2015年1月

Genesis – Lilywhite Lilith/The Waiting Room

本日でブログ開設して1年になりました。パチパチパチ。
といいつつも、平常運転です。
眩惑のブロードウェイ。Side.3に入りました。

Side.3はブリブリベースのLilywhite Lilithから始まります。

ギター、ベースとも8分音符で5つ半音進行です。左手の指は4つしか使えないから、こういうのは人差し指->中指、瞬時にスライドして人差し指->中指->薬指って弾くと比較的うまくいきますね。

続きを読む

The Beatles – Hey Bulldog

イエローサブマリンに入っているジョンの曲です。

ビートルズのアルバム「イエローサブマリン」はいろんな意味で変なアルバムです。ビートルズの6曲のうち、2曲(Yellow Submarine、All You Need Is Love)は既発表曲だったし、B面はジョージ・マーティンの劇伴サウンドトラックです。

僕はB面のほうが好きです。これ聴くと、ビートルズ現象はジョージ・マーティンの力に拠るところが大きかったのだなぁと改めて認識させられます。

続きを読む

Genesis – The Chamber of 32 Doors

眩惑のブロードウェイ、前半最後です。

スティーブ・ハケットもGenesis Revisitedでやっています。

オープニング。メロトロンに導かれ、珍しくギターが前面でメロディーを取ります。速いフレーズではないけど、間の取り方に気をつかいます。吸い込まれるように音を伸ばし、ベル音につなげます。

いいですねベル音。Supper’s Readyの最後にも入っていたけど・・ピンクフロイドじゃないけど、審判の音だ。

続きを読む