George Harrison」カテゴリーアーカイブ

George Harrison – Art of Dying

All Things Must Pass いよいよD面に入りました。1曲飛ばして2曲目です。

結局C面は全部やってしまった訳ですが、D面は個人的にあまり好みではありません。3枚組LPがCDになるにあたって、CD1がA-C面、CD2がD面とAppleJamになってしまったこともあって、CD2を聴く頻度が下がっているのかもしれません。

続きを読む

George Harrison – All Things Must Pass

C面最後、アルバムタイトル曲です。意味は、「すべては過ぎ去っていく」

東洋風に言えば「諸行無常」ってことですよねぇ。

ビートルズのゲットバックセッションの頃には作曲され、ビートルズアンソロジーVol.3にデモバージョンが収録されていますが、トレモロのかかったエレキギター1本+歌のシンプルなバージョンです。

続きを読む

George Harrison – Awaiting on You All

All Things Must Pass C面4曲目。

歌詞にThe Lord is awaiting on you all to awaken and see.(君たちが目覚めることを神はずっと待っているんだ。)とあるし、WikipediaにはRock、Gospelとの記述があるので、ジョージ流のゴスペルソング、My Sweet Lordと同類の歌ということかと思います。

続きを読む

George Harrison – Ballad of Sir Frankie Crisp(Let It Roll)

All Things Must Pass C面3曲目

長いタイトルのこの曲は、ペダルスチールを使っているため、敬遠しようと思っていましたが、やり過ごすには惜しいので結局やってみました。

インターネットのある今の時代、調べてみればすぐにわかることなのに、なんとなく知らないままって事がたまにありますが、この曲のタイトルがまさにそう。

続きを読む