月別アーカイブ: 2017年10月

Edison Lighthouse – Love Grows (Where My Rosemary Goes)

英国のグループ、エジソン・ライトハウス1970年のヒット。邦題「恋のほのお」

もっともらしいグループ名ですが、トニー・バロウズという歌手を売るための実態のないグループだったと思われます。それでも英国で5週連続No.1だったという。そんな時代です。

続きを読む

The Monkees – Pleasant Valley Sunday

パートリッジ・ファミリーやったんで、こっちも。
ちょっと変化球だったかも。プリーザント・ヴァリー・サンデー

ビートルズがBeetlesではなくBeatlesであるように、モンキーズはMonkeysではなく、Monkeesです。何故か? ビートルズはBeatにひっかけてるのだけど、モンキーズの理由は分からなかった。

この曲を選んだのは、キャロル・キング – ジェリー・ゴフィンの作だからです。

続きを読む

The Partridge Family – I Think I Love You

1970年末のヒット曲。日本では71年1月にヒット。邦題「悲しき初恋」

パートリッジ・ファミリーとは、アメリカのテレビコメディドラマです。

モンキーズと同路線ですね。今だとNHK-Eテレでそんな感じのドラマを、密かに流してますが、当時の日本では結構視聴率取ってたんじゃないかな。

続きを読む

Blood, Sweat & Tears – Spinning Wheel

1969年のヒット曲。ブラスロックですが・・・

僕はシカゴはChicago VIまでは好きで何回も聴いてるんですが、ブラッド・スエット&ティアーズに関しては全くと言っていいほど知りません。

僕にとってのBS&Tはこの「スピニング・ホイール」だけです。

日本人にとっては、曲の冒頭が「テレビ三面記事」に使われていたので、その記憶がどこかに残っているんじゃぁないでしょうか。新聞によりますと・・・って言いたくなっちゃいますね。

続きを読む

Cliff Richard – Early in the Morning

今回はイギリス人歌手、クリフ・リチャードが1969年に歌った曲。
邦題「しあわせの朝」。

日本人にとっての「しあわせの朝」はクリフ・リチャード版が有名ですが、シングルが、日本とオーストラリアあたりでしか発売されていないということで、アメリカ、イギリスのチャートには載っていません。

続きを読む