A.O.R.(Adult Contemporary)」カテゴリーアーカイブ

Boz Scaggs – You Can Have Me Anytime

Boz Scaggs、7回目はMiddle Manより。

邦題はトワイライト・ハイウェイ。
曲調からWe’re All Aloneと同系統の曲として比較されますが、僕はこっちの曲のほうが好み。

ピアノの他にエレピで補強され、よりA.O.R.風に仕上がっているし、なんせ、A.O.R.の代名詞たるデビッド・フォスターとの共作。キーボードも弾いてますし。

続きを読む

Boz Scaggs – Hollywood

Boz Scaggs、6回目はDown Two Then Leftより。

短いけどパンチの効いた曲です。
前回のはシャッフルだったけど今回のも少しハネてます。

特徴はビブラフォン、かな。

実はHard Timesやった時に、CDのクレジットにはクラベス:ヴィクター・フェルドマンと書いてあって、ん、なんだこれと思っていたのですが、今回の曲で活躍しています。

続きを読む

Boz Scaggs – Miss Sun

Boz Scaggs、4回目はBest版Hits!に収録されている曲。

Best版のみに入っている曲ですが、シングルでも出ています。

5分半と少し長めです。ですが、ボズの歌が入っているのは前半3分のみ。後半は、演奏とバックボーカルの女声のアドリブが延々入ってます。そして、他の曲とは雰囲気が違いますね。

続きを読む