月別アーカイブ: 2016年9月

Genesis – The Musical Box

前回の更新から1週間空いてしまいました。今回もだいぶ難航。
ジェネシスのNursely Crymeより、オープニングのThe Musical Boxです。

珍しくYoutubeにリクエストがあったので、今回の録音と相成ったのですが、実はこの曲、過去にやろうとして挫折した経緯がありまして。

続きを読む

The Crusaders – Street Life

クルセイダーズ、1979年のアルバム「Street Life」のタイトル曲

クルセイダーズは歌わないバンド、Unsung Heroesなんてアルバムも出してます。が、これは「歌わない英雄」じゃなくて「名もなき英雄」って意味だった。そうですよね、受動態だもの。早とちりでした。
続きを読む

The Crusaders – Snowflake

フュージョンついでに、またクルセイダーズなど。
1978年の「Images」のラスト曲

「イメージ」というアルバムは初めて歌をフィーチャーした「ストリート・ライフ」の前作で、特筆すべきことはないアルバムなのですが、なぜか僕としてはお気に入り。
続きを読む

Weather Report – Harlequin

ヘヴィ・ウェザーからもう1曲。A面4曲目です。

道化師とタイトルされたウェイン・ショーターの作品。

この人の曲、和声感覚がユニークすぎて、分析すらできませぬ。サックスは1台では和音を発しない楽器なので、ショーターさんの作曲にハーモニーがどの程度指示されているのかは不明です。やはりザヴィヌルの貢献は大きいのでしょうか。
続きを読む

Weather Report – Birdland

今回はウェザー・リポートでおそらく一番有名な曲です。

アルバム「ヘヴィ・ウェザー」の1曲目に収められたこの曲。その後、コーラスグループ、マンハッタン・トランスファーがカバーをし、その完コピぶりが話題にもなりました。

この曲こそ、ウェイン・ショーターと並んでウェザー・リポートのリーダー格である、ジョー・ザヴィヌル節の真骨頂でありましょう。
続きを読む