Steve Hackett」カテゴリーアーカイブ

Steve Hackett – Every Day

Steve Hackettライブに向けての予習2回目。

ソロ3作目、1979年のアルバムSpectral Morningsのオープニング曲。

まぁずいぶんとポップな曲。シングルヒットでも狙いそうな曲調です。アルバムの他の曲はそんなでもなく、中国風な感じとか、暗い感じのもあり、かなりバラエティーに富んでいるのですが、この曲を最初に聴いた時(比較的最近です)はASIAみたいだって思ってしまいました。

続きを読む

Steve Hackett – Please Don’t Touch

Camelシリーズも佳境に入り、ラストにあの曲をと思っていましたが、そういえば4月上旬にSteve Hackettを見に行くんだった、と思い出し・・・

奇しくも2016年のプログレフェスと同じラインナップになってしまいましたが、Steve Hackettも来日するんです。まあね、Genesisは散々やったし、「侍祭の旅」もやったし、どんと来い! と思っていたのですが、今回の来日では幅広くやるらしい。GTRの曲なんかもやってしまうらしい、ということで、少し予習しておくことにしました。

一夜漬けに近いけど。

続きを読む

Steve Hackett – The Lovers

Voyage of the AcolyteのB面2曲目。2分足らずの小品。

インターミッション的な作品です。アルバム全部というコンセプトがなければやらなかったでしょう。ですが、この曲、ちょっとした仕掛けがあります。

例によって、生ギターのアルペジオで入って、曲前半はずっとソロ。
曲の半ばから、何やら不思議なサウンドに・・・

続きを読む