松任谷由実 – 真夏の夜の夢

今期ユーミン5曲目。1993年のアルバム、U-mizより

というより、4年ぶりのシングルで、ドラマ「誰にも言えない」の主題歌として大ヒットした曲。

冬彦さんを思い出しますねぇ、って。ん?

改めて確かめてみると、佐野史郎さんの冬彦さんは、1年前、1992のドラマ「ずっとあなたが好きだった」のほうで、主題歌はサザンの「涙のキッス」でした。

では「誰にも言えない」は何かというと、前作と同様、賀来千香子、佐野史郎、野際陽子が出演しているのだけど、全く別の話。いや、何かつながりがあるんだっけ?

こっちは麻利夫さんでした。記憶はあてにならないな。

記憶の中ではラテンパーカッションの印象が強いのですが、この他にフレットレスベースとハープシコードが使われています。なかなかの取り合わせですね。

これまでの曲と比べると、テンションコードらしきものはなく、単純明快な作曲になっていますが、まぁミリオンヒットってこういうものなのかも知れませんね。

Aメロ、Bメロ、サビと楽器構成が変わっていくのですが、Bメロではシタールの音が使われています。で、ここ、ところどころベースがありません。それどころか、Bメロの最初はドラムと歌のみの部分があり、歌抜きで聴くと非常に変なのですが、シンバルとビブロスラップの音がしています。

Bメロとサビのつなぎはオーケストラヒット。別に流行っていた訳ではないですよね。イエスのロンリーハートは1983年だし。

サビはギンギンのロックギターになります。これ、あとでクレジット見てびっくりしたんだけど、鈴木茂って書いてあります。本当かいな?? 間奏のギターも含めて、信じられない感じがします。

終盤はお約束の半音上げ転調になり、サビの繰り返しですが、2小節のリズムブレイクが2回あります。2つ目がちょっと難しくて、これで良いのか自信がないのです。ライブでこれやるの難しそうだなぁ。

久々にロックっぽいギター弾きました。疲れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です