放課後ティータイム – Honey Sweet Tea Time

メリー・クリスマスですが、クリスマス・ソングはやらずにまた「けいおん!」です。

キーボード担当で作曲も担当するお嬢様。琴吹紬(通称ムギちゃん)の弾き語りという設定ですが、劇中の演奏シーンはありません。二期3話で制作過程がちょいと登場しています。

作曲者のBiceさんという人は、この曲が世に出る前に突然心筋梗塞で亡くなったしまったそうです。享年38歳。なんと。

ムギちゃんの中の人、寿美菜子さんは豊崎さんとともに声優ユニット「スフィア」で歌ってる人なので、歌も上手いです。というか、けいおんの声優さんは皆うまい。オーディションの条件だったのでしょうか? それとも今日日歌がまともに歌えないと声優やってられないんでしょうか? なかなかすごい時代になったものです。

キーボード担当の歌なので、キーボードがいろいろ使われていますが、でも本当なら歌ってるので、キーボードに集中できないはずなのであんなにマルチキーボードな音は出ないはずなんですけどね(笑)。

オルガンにピアノ、ピコピコと音出してるシンセ、そしてサビ前にピロリロリンと入る鮮やかなシンセ音が鳴っています。今回は、このピロリロリンが決め手ですね。

ギターですが、オープニングとエンディングや間奏のフレーズは、力いっぱいオクターブで鳴ってます。ピアノを聴かせるAメロでは、ギターは空カッティング。その他は、まぁ普通かな。でもこういうコンセプトの曲なら、サイドギターとか、あまり聴こえないくらいに使うと思うんですけど、普通に鳴ってるというのが流石けいおんという感じかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です