Focus – Focus IV

Focus、またMother Focusより。

前回はNo Hang Upsを取り上げましたが、どっちをやろうか迷ったのがこの曲FocusIVです。
自らのバンド名を冠した曲はやはり何か思い入れがあるのでしょうか? これがオレ達のサウンドだ。どこに出しても恥ずかしくないぞ、という気概みたいなものが感じられます。

前にも書きましたが、アルバムMother Focusはギター演歌小品集なのです。歌の無い歌謡曲って書いてあるブログも読んだことがあるんだけど、まさに言いえて妙です。ですが、この時代にしてフュージョンの香りがします(これも前回書いたな)。

後半に出てくるシンセのリフ、ギターの合間に登場しますが、一回ちょっと出てきて、フルートで盛り上げてからまた4回繰り返しで出てきます。え、これがフォーカス?って思いません? これが無ければ印象に残らず聞き流してしまいそうです。
ここ、単純にコードで表すのはちょっと無理があるのですが、E♭onFでベースが1音高いという例のフュージョン定番コードを使っていて、シンセはF7の雰囲気。2小節目は4度ハモリでプログレ色を出しています。お洒落ですね。

例によってギターバッキングトラックも作りましたので、楽しんでくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です