KIRINJI – 恋の気配

今期キリンジ6曲目は、ネオより。

今回、コトリンゴさんのボーカル曲を何かやりたいなと思い、選びました。この人の声、なぜかとっても存在感がありますね。彼女は他の曲で作曲をしていますが、この曲の作曲は堀込さんです。彼女の声のイメージに合った曲を作ってみたのでしょう。

8分音符のキーボードリフが印象的です。この曲、Aメロ以外のサビや口笛のある間奏はこのキーボードのリフが入っています。すべて8小節単位で、同じと思いきや、微妙に違うんですね。

で、Aメロとサビ、コード進行もほぼ同じっぽく聴こえるんですが、これも微妙に違います。

キーボードのリフと、目立ちにくいペダルスチールだけかというと、そうではないみたいで、しっかり隙間を埋めているものがあります。目立たないけど。本当にモヤモヤっとしているのではっきりしませんが、Aメロだけ違うような音色に聴こえるので音源を変えて見ました。

途中でボコーダーを使っている所があります。新生KIRINJIは、ボコーダーを時折使っているんですが、これ、堀込さんの趣味なのかなぁ、最新アルバムCherishではさらに積極的に使っている印象。

エンディングも少し変えてます。本当に微妙に変えて来るなぁ。ここには生ギターもいれて、味をだしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です