TOTO -Africa

TOTOのNo.1ヒット曲、Africaです。

TOTOの締めくくりにもう1曲ということで。

TOTO IVの最後にそっと収録されていて、最初はシングルヒット狙っていなかったんじゃないかなぁと思います。TOTOの中でも異色な曲なのでは、と思いますが、結果的には一番のヒット曲になっています。

サウンド面でも意識して、アフリカを感じるパーカッションが多数入っています。スネアは普通に偶数拍に叩いてますが、小節の頭にノリを感じるリズムです。

サビ前のオカズの入れ方もアフリカの太鼓みたいで素朴さと力強さを感じます。

音色の中心はまたもやシンセブラスです。これにカリンバが絡まります。
実際のカリンバではなく、キーボードだと思いますが、単音ではなく、一緒にモゴモゴっと弾いてるのが合わさって、なんとも言えない雰囲気を出してます。

ギターは終始控えめ、歌の途中に簡単なリフがあるのと、サビのリズム、サビ終了時の迫力づけに入れているだけ。

中間のキーボードソロはフルート系の音でハモり、カリンバ系の音でも補足してます。なんか熱帯の夜のイメージが合いますね。

エンディングはベースに合いの手を入れつつフェードアウト、曲をずっと支配していたブラスが最初に消えてゆき、リズムに余韻をもって次第に消えゆきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です