月別アーカイブ: 2017年2月

耳が良いだけですけど、何かお役に立てませんか?

3周年記念。お約束の節目の雑感シリーズです。

石の上にも3年、というべきか、3年経ってモノにならなかったら帰ってこーい、の3年なのか分かりませんが、もう3年たっちゃいました。さて、それでどうなった?

ぶっちゃけ言いますと、僕の場合、YouTubeにアップロードしているカバー演奏のビデオが主体で、ブログはオマケ程度の内容しかありません。じゃぁ何でやっているのか? 改めて考えますに、CDを買った時にライナーノーツが書いてあると得した気になるから・・かもしれません。

昔の洋楽レコードは必ずと言っていいほどアーティストや楽曲の情報満載のライナーノーツがついていたものですが、最近のCDって歌詞カードしかありませんね。なんか味気ないです。

有名ユーチューバーなら饒舌にビデオ自身で語るのでしょうが、そんな度胸はありません。あれ? ユーチューバー?

世界にはYouTubeの動画をネタにいろんな切り口で紹介するサイトがあるようで、僕の動画は、曲名を切り口にリンクされているようなのだけれど、YouTuber Hiiragi Shijimaと記述されているのがとても奇異に感じてしまうのですね。あれ、いつの間にユーチューバーって呼ばれてるんだって?
続きを読む

Chicago – In the Country

Chicago A面最後はギターの活躍するテリー・キャスの曲「ぼくらの国」

Countryは「国」か「田舎」か、双方あれど、訳詞を見る限りは「田舎」のニュアンスが近そう。United Statesではなく「ぼくらのお国」。

前の曲と対照的に、この曲はピアノやオルガンがありません。弾いているのかもしれませんが、僕には聴こえません。代わりにギターがガンガン出てる曲です。ブラスはもちろんあるので、シカゴとしてはちょっと珍しいフォーメーション。
続きを読む